そのキレイなECOをフッ飛ばしてやる!!

選ばれしサーバージニアにて闇の下暗躍するジョーカーの徒然記


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MMO「RPG」

大体今日あたりで俺がECOを初めて1か月になる
思えばここまでいろいろあった

ゲーム開始初日に「まあこんだけありゃ足りるやろー^^^^」と一万円を握りしめてアクロニア大陸の土を踏んだのに、ついびっくり箱とかイリスとか買っちゃって3月のうちに課金額が10万を超えたり

職とかわかんねーけど上位コンテンツで仕事のある職がやりたいということで勧められた巫女を1週間で奈落まで行かせたと思ったら急に飽きてほぼ動かさなくなったり

そしたら何を思ったか初期の目的である奈落で仕事とはほど遠いジョーカーなんぞを作ったうえにそれにドハマリしたり

色々・・・あったな・・・


ふと思う

ECOとはどういうゲームなのか

ジャンルを見てみるとMMORPGと書いてある
無題

そう・・・実はエミル・クロニクル・オンラインは・・・RPG、つまりロールプレイングゲームだったんだよ・・・!!!

あまりの衝撃の事実に驚きを隠せない奴もいるだろうがこれは紛れもない事実だ

しかし俺は最近はまだストーリー進めてたからマシだけどこの一か月ほとんど冒険なんてしてないじゃないか
狩りをするにしても養殖or効率狩場にこもりっきり、しかも移動はワープキーor放置でマップなんてほぼ見てないという有様

このままではいけない そこで行ったことのないマップを散歩・・・してきた・・・
キャラのレベルが上がってしまっているので今更冒険感は出せない!!完全に観光散歩だ!!!!!


それで行先だがな・・・まあやっぱり俺ってなんていうか、†DARK†な闇の使者みたいなとこあるしそんなカラー的に†BLAKK†な俺にふさわしいところと言えばまずあそこだ

siro.jpg

†THE・CASTLE OF THE DARKNESS ULTIMATE CASTLE FOR UNDEAD GREAT SIRO†~通称アンデッド城~
ここしかあるまい!!!!
もうなんか外観だけでも俺とすごいMATCHしてるしなむしろアンデッド城が俺を呼んでるとこある

とりあえず中に入って散歩をしてきたわけだが、ペット放置マンばっかりだなこの城
信頼度上げに人気とは聞いていたけれども、まさかここまでとは正直思ってなかった 見に行った時は小部屋すべて必ず1人配置されてるレベルの人気っぷり
他の鯖がどうなのかは知らんけどジニアは本当にどっから湧いてきたんだってくらい人が変なとこにいるんだよな不思議

まあそんなふいんきぶち壊しな光景は見なかったことにして探索を進める殺し屋
ところどころでよさげなところを見つけては記念撮影に臨む
roraware.png
囚われの姫君感出せそうな柵があったんだけど俺がやるとちょっと闇が強すぎて封印されてるちょっとヤバイ感じのFALEEN ANGELって感じになるな

大体こういうところってのは上に行けば行くほどなんかいい感じになってくんだって相場が決まってるから下のほうとかは飛ばして上へ上へと進んでいく
すると予想通り中々素敵なふいんきじゃないか・・・いいぞこういうマップはいい心が躍る
ここがレベル上げに最適なマップだったらきっと何十時間でも籠っていられただろうと思うと少しもの悲しくもなる D-アンデッド城の実装が望まれる


スクショを撮ったりモブをぶちころしながら進んでいってついに出た このいかにもな感じの謁見の間・・・
城っていうからにはやっぱり王の間みたいなのがあるだろうと思ってはいたが案の定だったな
しかもおあつらえむきに椅子まで用意してあるじゃねえか・・・へへ気が利くな・・・

できれば全てまとめてから書きたかったが尺の都合で今日はここまでだ アンデッド城は俺のハートを揺さぶるマップでまだまだ奥がありスクショポイントもきっとたくさんあるのでこれからも何度か来てはスクショを撮ることになるだろう・・・
聞くところによるとなんでもここにはすごいつよいボスも湧くらしいので機会があればまみえてみたいものである
isu.png

スポンサーサイト
  1. 2015/04/16(木) 01:18:55|
  2. エミルクロニクルオンライン
  3. | comment 2

NEW ENTRY | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ちょろいもんだぜ

Author:ちょろいもんだぜ
WELCOME To THIS UNDERGROUND......
不死城はマイホーム


(C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ぶろらん

エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Designed by U-BOX


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。