そのキレイなECOをフッ飛ばしてやる!!

選ばれしサーバージニアにて闇の下暗躍するジョーカーの徒然記


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メインストーリーとかいう苦行

今日はECOの中でも最上位に君臨するというエンドコンテンツ、メインストーリーという苦行を進めてきたのでその日記だ・・・

非常に疲れた 後ネタバレブロゴでもなければ解説ブロゴでもないのでこの日記を読んでもメインストーリーやった気にはなれないぞ注意しろ

今日進めたのはSaga16「氷の女王の追憶」とSaga12「蘇る鼓動と天空の守護者」の二つだ
いや最初は12なんてやるつもりもさらさらなかったんだがやらざるを得ない理由ができて仕方なく・・・進めたんだ・・・



元々1stキャラのほうでsaga16だけは終わらせていて、その時にかなり内容的に好きなストーリーだったというのがとても強く印象に残っていた
そしてふらふらとネットの海を彷徨っていたら「レネットを連れていると内容が追加セリフが入る」という情報を目にし、ただセリフを読むだけのために2000円はちょっと・・・と思いつつも

renetto.png
買った。
見た目的にも世代が古いモデリングで魅力を感じない
魔法型ペットは別にカナデちゃんがいる(転生110済)
そのカナデちゃんにスキル的にもoppai的にも劣る
ということで本っっとうにただ!ストーリーのためだけに!!2000円を払った!!!

wikiにも劇的に変わるって書いてあったしまあとりあえず満足させてもらえればそれでいいかなって思ってた当時の俺 しかしそれは甘すぎる考えであったことを後で知ることになる


買ったばかりの状態ではノーザン地下なんぞ連れ歩いたら間違いなく即死するのでおやつをあげながら殲滅2で転生70程度まで育て、早速saga16を進めにノーザン地下の奥へと進む殺し屋さん

すると道中に

aisuberugu.png
なんかいた
スルーでもよかったんだけどジョーカーとしてまだまともなボスとの戦いをしたことがなく、割と鬱憤はたまっていたこともあり挑戦してみることに
雑魚相手に10万くらいはたたきだしていたこともあり、まあすぐ倒せるだろー^^^^^^^^^^^と高をくくっていたのであったが

aisuberugu2.png
2万前後しかダメージが出てない!!!

予想外の硬さに驚きつつも殴り始めた以上は仕方ない、こちらが死ぬ気配は無いのでなんとかそのまま削っていく

途中、取り巻きがアイスベルグにディバインバリアを張っていることに気づいてそこにイクパンを入れたら2万のジョーカーが3万くらいになることに気づいたりして30分ほど経過した

相手の体力もあと10分の1くらいまで削れ、ウィニングランかなと思っていたその時、何度ジョーカーを押しても発動せず、マジスタを押してもSPが回復しないことに気づく
おかしいと思いショトカの欄を見てみると
aisuberugu4.png
.あったはずのマジスタが!!!ない!!!!!

思った以上の長丁場に持ってきていたマジスタが底を尽きていたらしい
しかしここまで両手joの回復力に頼り切りでHP回復剤もなく、ちょうどくる前に荷物整理したばっかで他の回復剤もない

ブランコが死に、本体が引きずりだされ、正直諦めかけていたが苦し紛れに・・・
aisuberugu5.png
カナデちゃんを召喚してみた!!
そしたらカナデちゃんボスに殴られても全然死なないしモータルフィアーで少しずつだけど確実に削ってくれてるぞ強い
そのまま任せきりでぼーっとしててもよかったんだけどこっちはこっちで周りに腐るほど落ちてたミニカキ氷がSP回復剤になってることに気づいてカキ氷食いながら遠距離joで援護射撃をしたりして数分後、ボスは死んでいた

倒した後嬉しそうにかけよってくるカナデちゃんを、その揺れるoppaiを見ながら僕は、ああやっぱりoppaiって素晴らしいな、なんてことを思っていましたドロップは無かったことにした

少し休憩を挟んだ後、本来の目的であったsaga16withレネットちゃんを再開することに
理不尽な移動も数回あったものの、ストーリーが見たいという気持ちが強かったためにそこまで苦ではなかった やっぱり氷関係のストーリーはどんな創作でも大体いいものが多いね

一通り堪能して世界樹の下でラストシーンを迎える
そろそろ「レネットちゃんが女王の帰還よ♪」とかいう場面かなとわくてかしながら見ていたのだが、何も起きない
帰り際に言うのかと思いつつ世界樹から外に出てみるも、やはり何も起こらない
これでは2000円中の500円分くらいしか満足できてないぞどういうことだとwikiを再度読み返す
すると、「saga15までをクリアしたうえで見ると追加イベントが云々」的なことが書いてあることにここでやっと気づく
つまりそれまでのメインストーリーを飛ばしていた俺では追加イベントは見れない、そういうわけだ


ならばやるしかあるまい!!saga12~15までとか一瞬で終わらせてやるわい!!!!
そう意気込んで俺はsaga12へと乗り込んだのであったが、ここからが本当の地獄の始まりだった・・・

まずこれまでのメインストーリーと違ってひたすらに長い!!saga16を3周分くらいしてやっとsaga12が終わるってくらい長い!
しかも行動量が段違い!!3世界をめぐらされるうえにアイテム収集の回数も数もマシマシだった!!!
おまけに!!!!ストーリーが!!!しょぼい!!!!!!!!
特に見たくもない興味もそそられないストーリーをひたすらだっるい移動と収集を繰り返しながら後を追わなければならない!!!

本来なら一切手を出さなかったであろうこの苦行
しかしレネットちゃんの追加イベのためだけに2000円も払った以上、それを見ずに終えてしまうのは2000円ドブに捨てたようなものになってしまう・・・

そして殺し屋は・・・考えるのをやめsaga12へと足を踏み入れたのであった
以下はsaga12で行ったことを記す ネタバレブロゴではないと最初に言ったが以下はネタバレが含まれる
ネタバレを含まなければやっていられないほどクソみたいな内容だったためだ許せ


まずタイタ界へと潜入する過程でリリが連れていかれる
その連れていかれた先を兵士から聞き出すためにふわふわ肉10ときのこ5を取ってこいと言われる
とってくるとそいつを食わされた兵士が腹を下す様子を延々と会話15回分くらい見させられる 非常に汚い
geri.png

そのあとなんだかんだあってティタの魂が違う次元(タイニー島)にあるといわれる
いまどきタイニーアイランドなんかアップから直でいけるのに次元を超える船がいるとかでタイタ界からアイアンサウスまでエミル達に置いて行かれ自力で向かわされる
アイアンサウスD3FのNPCに話しかけると発掘するために火薬がいるとかでアイアンサウスの町に売ってるものを要求され街とD3Fを往復させられる
そうしてとってきたものを渡すとひじょーーーにしょうもない爆発を見せられた後、どうなったかを見せてもらえないままエミル達は町へ戻りこれまた自力でプレイヤーは町まで帰らされる
そしてなんか発掘できたらしい船を動かそうとするもエンジンが壊れたとかで直すためにまずドミ界まで自力で行かされその後DEMモンスターの素材を25個ほど要求される
渡したのちやっぱり自力でアイアンサウスまで戻り船に乗り込みやっとタイニーアイランドへ
するとエンジンのエネルギーがどうたらこうたらで墜落しそうになってるとルクスが登場し、自分のエネルギーと相殺にすることで船の安全を守ってくれる
しかし割とすごい絶叫をしてたのにも関わらず終わった後のルクス相手にエミ畜生のこの発言
ss20150413_211514.png
もう少しなんかなかったのかよ・・・

ティタと話してなんか定着しないとかでエルシエルに自力でいかされそこで3世界でアイテム集めを要求される
その内容もまた謎で他はともかく動物のフン50個なんか何に使うんだよティタの魂はウンコに定着するのかよきったねーなというかsaga12はウンコネタが好きだな
全ての移動を自力で行いアイテムを集めてくるとまたエルシエルまで自力で移動し会話した後船があるはずなのにまた自力でタイニーアイランドまで行きティタと会話
そしたらなんか変な地獄っぽいとこでストーカー質なゴキブリ・アルマとかいう救いようもないクソを殺す
後はまた自力でエルシエルに戻りティタがウンコに定着しめでたしめでたし
unkosan.png
画像:ウンコを依代にしたことにより以前よりもしっくりくるティタ氏

というわけでこれがsaga12通称ウンコ回の大まかな流れだ
聞いてみると案外身内にメインストーリー進めてない奴が多かったのでネタバレで書いてみたぞこんなウンコ回やらなくても問題ないぞマジで

今日は疲れたからここまでにする しかしまだこの後にはsaga13、14、15という敵が控えている・・・
果たして殺し屋さんは無事メインストーリーを突破しレネットちゃんイベントを見ることができるのか 


スポンサーサイト
  1. 2015/04/14(火) 00:45:47|
  2. エミルクロニクルオンライン
  3. | comment 0

NEW ENTRY | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ちょろいもんだぜ

Author:ちょろいもんだぜ
WELCOME To THIS UNDERGROUND......
不死城はマイホーム


(C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ぶろらん

エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Designed by U-BOX


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。